MENU

医療保険選びのポイント

 

医療保険選びのポイント、それは色々とありますが人によっても違ってくると思います。しかし誰にでも共通して言えることとしては、医療保険を選ぶ前に、まず自分はどんな状況で、今自分に必要な保障というのはどのような保障なのかということを知るということが大切になってくると思います。医療保険選びをこれからする前に、今一度に対して必要な保険がどんな保険なのか考えておきましょう。
医療保険といても色々な保険が各保険会社から販売されています。手厚い保障を受けたいからと言って過剰に入り過ぎて高い保険料を支払うというのがいいというわけではありません。医療保険選びのポイント、それは自分に合った保険を自分の必要な保障の分だけかけるということが大切なことです。
仕事をしているという人の場合には、給料を1日あたりの日給に換算してみます。そして入院を万が一するようなことになったら1日当たりどれくらいもらえれば仕事に行っているのと同じだけもらえて補うことができるのかというように確認してみるのです。
毎日仕事にいっていて日額当たりにすると6000円分働いている人が、入院日額5000円の保険に入っていたらどうでしょうか。1000円分足りません。1日あたり100円ですがこれが20日間入院していたということになれば、トータルで20000円も足らないということになるわけです。
ですからこれから入ろうとしている医療保険は自分にとって必ずしも保障が適当であるかも確認して選びましょう。

アフラックの医療保険

 

アフラックの医療保険の種類として大きく分けるとEVERというものが人気です。アフラック以外の保険会社の場合には医療保険商品は色々と種類が豊富だと思いますが、アフラックの特徴としてはEVERという保険の中に少しタイプが分かれているだけで医療保険はすべてですから、他の保険会社に比べるとそれほど医療保険の種類やタイプが豊富とはいえないのが特徴です。医療保険は入る人のライフスタイルやその人に必要な保障に合わせて加入する必要がありますから、今医療保険の種類は豊富で複雑化しているという背景にあります。しかしアフラックの医療保険はEVERしかありません。しかしEVERにはいろいろな場合、それぞれの人にその都度対応できる保障を備えているので、そんなに種類がなくてもいいのです。そのために万人受けする医療保険といってもいいと思います。
万人受けする医療保険である上に掛け金も安いということで、アフラックの医療保険は今日本で一番選ばれている医療保険とも言われています。具体的な特徴としては、終身保険で掛け金が安いということが一番の特徴ということになっています。若いころは健康で病気などの不安がありませんが年齢を重ねるごとに体というのはどんどん不調が出てきます。そんなときに保険料の負担が大きいと大変ですがアフラックの医療保険なら掛け金がそれほど高くないという特徴がありますので安心して入ることができるとしても知られています。それがアフラックが選ばれている理由かもしれません。

医療保険の設計

 

医療保険を設計するというのは、つまり自分に必要な保障を計算するということです。医療保険の設計を十分にしたうえで医療保険にはいるというのが一番賢い医療保険の加入方法です。もし入院をした場合には持ち出す金額がどれくらい必要なのかそれを計算することから始めます。自分に合った保障の医療保険を探す場合にはこの点から始めなければいけないのです。
まずは入院中に確保可能な1ヵ月の収入から、入院に関わる1ヵ月のお金を引いて、さらに入院中に確保しなければならない1ヵ月の生活費を引きます。この計算で出てきた数字が入院中の1ヵ月の持ち出し金額ということになるわけです。これはほとんどの人がマイナスになると思います。
入院中に確保できる収入というのは、たとえば健康保険から手当てとしてもらえる傷病手当金などがあり休んだ日1日当たりの標準報酬日額の60%が受け取れる額とされています。しかしフリーターであったり契約社員や自営業の人というん尾は国民健康保険にはいっているので傷病手当がもらえないので気をつけましょう。ということは確保できる収入はないということになります。
入院にかかる費用としては、医療費の他に食事代と差額のベッド代と雑費も必要なのでこれを計算しておきましょう。そして入院中に確保しなければいけない生活費は、普段の生活費と同じです。これを計算してみると入院を1ヵ月した場合の持ち出し金額がマイナスとして出てくると思いますのでこれを踏まえて医療保険を設定します。